top of page

【2月 鍋イベント】in 六本木

こんにちは。

最近、仕事や、趣味やら、コンサルで、

それなりに忙しくなり、

睡眠時間が平均5時間になりました まっすーです。


寝たい気持ちもあるけど、やりたい事があり過ぎて、

睡眠時間が短くなりつつあります。



さて、

令和2年2月22日(縁起がいい)に、

毎月恒例の異業種交流イベントを開催しました。

2020年2回目のイベントです。


今回のテーマは「鍋パーテイー」

外も寒いし、

みんなで鍋を作って食べるというシンプルなイベントです。


今回が初めての「土曜日」開催です。

前回のお餅つきイベントを踏まえて、

休日に設定をしました。


やはり、休日の方が、皆さん来やすく、早い時間から始められるので、

良いことだらけです。

(8回目にして気づきました笑)



今回は、六本木駅から近いビルの1部屋を貸し切りました。


16時に集合。

まずは、食材調達。

男3人で、買い出しに行きました。


鍋パとタコパ、チーズフォンデュもできるように手配したので、食材も比較的に多めです。


実際に買うものも決めずに行くのも

自由な交流会だからこそできるものです。


事前チケット制のイベントのため、

預かった金額の範囲内で購入していきます。


食材と、ドリンクを購入。

また、コロナも流行っているので、

除菌シートや、ハンドソープもマストで買いました。





1時間で食材を調達し、

少しずつメンバーが集まってきました。


参加メンバーで、手分けして準備を始めます。



男性陣で調達した食材を

女性陣が、丁寧にカットしてくれました。


写真はチーズフォンデュになる前(牛乳とチーズ、モッツァレラチーズ)



鍋も、たこ焼きも、チーズフォンデュも、下準備をしていただきました。


すでに美味しそうです。


特にやることがなかった男たちは待機。

写真撮ってました。笑


18時になりまして、乾杯。

今回もワインで。

誰もが飲みやすい、スパークリングワインをご用意。

(※フレンチでの経験から、ワインで乾杯が多いです)



乾杯したあとは、みんなで自己紹介タイム。

集まったメンバーは、イベント初参加の方や、

初対面の方が多い交流会でした。



まず、鍋パとチーズフォンデュの始まりです。

チーズフォンデュとして、

パンと野菜スティックを用意。



チーズフォンデュマシンでチーズを温めて、

フォンデュしていきます。とろっとろで美味しい!



鍋ですが、今回は寄せ鍋で。

お肉もたくさん購入。 




4人分の鍋を9人で食べているので、

あっという間に食べ終わります笑


鍋は終了です。


チーズフォンデュ→鍋→タコ


今回買ったのはたこ焼き100個分のたこ焼きミックス。

9人もいるので全部いけると思い、全て使用。



いざ、たこ焼きプレートへ。



男性陣を中心にたこ焼きを焼いていきます。

最初は、上手くできるのかドキドキです。

とても集中して、たこ焼きを作っていきます。




1回目から意外と上手くできました。

そしてすぐさま2回戦。


男3人が、ひたすらたこ焼きを作っていきます。


たこ焼きを食べつつ、それを見守る他のメンバー。

制作過程を見て楽しめるし、作ってる側も面白い。


どんな形のたこ焼きでも、食べられるのが、

みんなで作って食べられる体験型のイベントの良さです。





何回戦したでしょうか?



終わりの頃には、

非常に、たこ焼き作りが上手くなっている3人がそこにいました。




もうプロです。笑



焼き加減まで絶妙。

このメンバーでお祭りのたこ焼き屋台したら

めっちゃ楽しそうだなぁ〜 と、ふと思いました。笑




たこ焼きを食べつつ、赤白ワインも飲んでいると、

意外とお腹が膨れていきます。



メンバーもいい感じになり、

デザートタイムへ。



買い出し時に、巨大なアイスクリームを見つけたので、

即購入したものです。

美味しくいただきました。




少人数で、同じ空間で体験を共有する。

さらに、みんなが積極的に動き、最高の空間をみんなで創り上げる。

しかも、数時間前に自己紹介をしていたメンバーで。



こんなに面白くて楽しいことはありません。





時間ギリギリまで、ジェンガをして楽しみました。



私が主催で行うイベントについて

少し真面目な話をします。



イベントには3種類のイベントがあると思います。


○ レストラン型

○ BBQ型

○ ハイブリッド型



・レストラン型

お店から提供される料理は、なんと言っても安心感があります。全て準備もされているので、お金さえ払えば、美味しい料理が食べられます。

その反面、特別な面白さに欠けます。


・BBQ型 

レストラン型とは真逆で、

お金を払って、自分たちで作ります。

もちろん、料理が焦げたりして、アクシデントはたくさんあります。

よって、安心感はありません。

しかしながら、創り上げるまでの工程をみんなと共有できるので、一体感が生まれます。



どちらの型のイベントも実際に開催をしましたが、

やはり、BBQ型のイベントが、面白いと私は思います。



レストラン型がダメというわけでは全くありませんが、

私の主催するイベントに関してはBBQ型の方が楽しいという意味です。


最後にハイブリッド型ですが、

レストラン型とBBQ型を合わせたものです。


12月のケーキ作りイベントが典型的なものです。

ケーキ作りに関してはみんなで作って時間を共有する。


しかし、ケーキ以外の、お肉やピザなどはデリバリー。


体験型のイベントは、やっていて楽しいです。



そんなイベントを毎月企画して、

参加者がいる環境は本当にありがたいことです。


さらには、何度も来てくれるメンバーがいることにも感謝をしています。


これからも月1で、このようなイベントを開催していきます。



参加したい!と、

思った方はご連絡ください。



最高の時間をみんなで創り上げましょう!!


ちなみに3月は28日に、お花見🌸を予定しております!

雨が降らないことを祈るばかりです。


まっすー



閲覧数:17回0件のコメント

Comentarios


bottom of page